サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

中田に最低評価「伊とは違う」守備疑問視

【ボルトン(英国)19日=春日洋平通信員】プレミアリーグにデビューしたボルトンMF中田英寿(28)への評価は厳しかった。18日のマンチェスターC戦で後半11分から出場し、決定的な場面でシュートを放ったが、アラダイス監督は守備面での貢献度を疑問視。2大大衆紙からもチーム最低点をつけられた。
 バーやポスト直撃弾は実に6回。冷や汗をかきながら最後の最後にPKで勝利をつかみとった。やられっぱなしで、チーム全体が守備意識の低さを露呈した。それは中田英にとっても同じこと。アラダイス監督はそこを厳しく指摘した。
 アラダイス監督「中田はこちらがボールを支配している時はいいんだが、相手ボールになった時の動きに課題が残る。マークする相手にトラッキングする(ついていく)ことができていない。この試合でも彼は数回、相手を追わずに行かせてしまったからね」。
 攻撃面では、枠を外した後半37分の決定的なシュートや、PKを呼び込む形になった前線へのパスなど、能力の一端を見せた。だが同監督は、守備面の不安を問題視した。イングランドでは最後の最後まで追い、足を投げ出してフェアタックルで止めるプレーが好まれる。比較的、ポジションが固定され、マークする相手を受け渡す戦術が浸透しているセリエAとは違う、独特の守備意識がある。
 後半41分に、マンチェスターCの中国代表DF孫継海にシュートを打たれた場面では、抜かれた味方のカバーに行ったが、最後まで足を投げ出して止めるという姿勢は見られなかった。19日付英紙はサン、ミラーともにチーム最低タイの5点の評価にとどまった。
 キャンプにも参加できず開幕後の移籍。しかも、まだ2試合目と、致し方ないところはある。攻守で本領発揮はこれから。まずは、一刻も早くプレミアのサッカーに適応することが、今の中田英に求められる。

中田は守備の意識の高さで有名なんですが。。
まあ、まだ2試合目でプレースタイルを合わせるのが難しいんじゃない
かと思います。

イタリアからプレミアに行ったわけですから^^
まあ徐々に慣れていくと思います。
楽しみですねぇ!!


人気blogランキングへ
↑クリックお願いします。

[PR]
by copa001 | 2005-09-20 10:42 | football of world