サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

レアルに喧嘩を売った選手。

「R・マドリーで一番大切な哲学は、勝つことではなくR・マドリーの名前をどれだけ世界に広めるかということだ。だからあんなふうに天文学的な、“化け物”のようなクラブに成長したんだ」。

ある一人の選手はこう述べてます。
この選手は今期からレアルを離れ、新たな新天地で活躍している選手です。
しかし、長年このクラブにいた彼は、クラブの事情をよく知っています。
この「彼」とはフィーゴです。。

「彼」は続けてこう述べていました。
「マーケティングは勝つからこそ意味がある。このまま3、4年何も勝てなければ、中国や日本での需要も減るだろう」
確かに!!

すでにレアルの人気は降下しています。
先日行われた日本での試合は空席も目立ち、一昨年前に行われた
様子とは全く違う感じでした。
日本のサポーターもだいぶ目が肥えてきています。
あからさまに疲れによってパフォーマンスの落ちたレアルのプレー
を見るより、J2で昇格に必死になっているチームを見ているほうが試合は
かなり面白いものです。

来期からの日本遠征は考え直して欲しいものです。
見たくないわけでは決してありません。
見たいです。見たいに決まっていますが、まるで消化試合のような
そんなつまらない試合は見たくないだけです。
「彼」の言うとおりレアルは考え直すときが来たのかもしれません。
[PR]
by copa001 | 2005-10-01 09:54 | football of world