サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

苦難のウクライナ戦~欧州遠征から何を学んだ?~

ウクライナ戦 0-1 LOSE

この結果をどう受け止めたのでしょう。

昨日の日本代表はホントに収穫の多いものでした。
後半8分に中田浩二が退場になるまで、同等・・いやそれ以上
の戦いを見せていましたし、ひし形のこの新しいシステムは日本の
新たなオプションとしては十分テストできました。
しかし、あの後半8分の退場を機に一気に流れが逆転します。

というか、昨日の審判のジャッジは酷いものでした。中田浩二のタックルも
決して安全とは言えませんが、退場になるほどのものではありませんでした。
それよりも、何回も何回も激しく後ろからチャージしていたウクライナの
ファールがとられないのがずっと不思議でした。

いくらボールにいっていると言っても、あからさまな後ろからのタックルは
危険とみなされ、カードは出ないにしてもファールくらいはとられるものですが・・。
そういうのも一切ありませんでした。

八百長・・・・とまでは言いません。
しかし、あからさまにアウェイよりのジャッジをしていたことは否めません。
ジーコが試合後、「今日の試合は忘れよう。」と言ったのもうなずけるような
気がします。

しかし、W杯を勝ち残るには、このくらいで騒いでいたってきりがありません。
この欧州遠征をいい糧として、次戦に望んで欲しいと思います。
次戦はホームで試合があるようです。

<人気blogランキングへ>↑皆さんのご協力に感謝いたします。
[PR]
by copa001 | 2005-10-13 09:33 | football of world