サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

ジーコジャパン、国内最終戦は0-0の引き分け

e0026272_21331378.jpgサッカーのキリンカップ2006、日本代表-スコットランド代表戦は13日、雨の埼玉スタジアムで行われ、0-0で引き分けた。ブルガリア戦(9日)を1-2で落としている日本は、この試合を3点差以上で勝てば、得失点差で優勝できたが、通算1分け1敗に終わった。優勝は1勝1分けでスコットランド。

 ワールドカップ(W杯)ドイツ大会に向けた国内での試合はこれで終了。15日には同大会に出場する23選手が発表される。

 4-4-2の布陣で臨んだ日本は前半、中盤の攻撃的な位置に遠藤と小笠原、2トップは久保と玉田が先発した。ボランチに入った小野が試合を組み立て、中盤では日本がボールを支配したが、スコットランドは最終ラインを深く引き、両サイドのスペースも消して対抗。サイド攻撃を封じられた日本はFWとのパス交換に活路を見出そうとするが、体格に勝るスコットランド守備陣を前に思うように攻撃の形を作れなかった。それでも、前半20分過ぎには右サイドバックの加地が左足で思い切りよく放ったシュートが右ポストをたたき、同40分過ぎにはペナルティーエリア内で小野が巧みなボール扱いからシュートに持ち込むなど、わずかながら決定機も生み出した。

 後半、日本は立ち上がりに中盤の選手が好機を生み出した。後半7分、相手ゴール前から30メートル以上離れた位置で得たFKを小笠原が直接シュート。ゴール左端を突いた強い弾道のボールはGKがはじき、直後にはペナルティーエリア内で小野の絶妙なパスを受けた遠藤がゴール中央に折り返し、走りこんだ小笠原が再びシュート。ゴールライン際で相手選手にクリアされたが、日本が試合を優位に進めた。カウンターからクロスボール中心の攻撃を仕掛けていたスコットランドは、後半に入ると人数をかけた細かいパスまわしに切り替えてきたが、日本はDF陣とMF陣の守備の連携が安定しており、ほとんど危ない場面を作ることはなかった。しかし、FW巻、佐藤を投入してさらに攻撃的に仕掛け、ロスタイムにはゴール中央で得たFKを三都主が直接狙ったが、相手GKの好セーブに阻まれ、無得点で引き分けた。

サッカーのキリンカップ2006、日本代表-スコットランド代表戦は13日、雨の埼玉スタジアムで行われ、0-0で引き分けた。ブルガリア戦(9日)を1-2で落としている日本は、この試合を3点差以上で勝てば、得失点差で優勝できたが、通算1分け1敗に終わった。優勝は1勝1分けでスコットランド。

 ワールドカップ(W杯)ドイツ大会に向けた国内での試合はこれで終了。15日には同大会に出場する23選手が発表される。

 4-4-2の布陣で臨んだ日本は前半、中盤の攻撃的な位置に遠藤と小笠原、2トップは久保と玉田が先発した。ボランチに入った小野が試合を組み立て、中盤では日本がボールを支配したが、スコットランドは最終ラインを深く引き、両サイドのスペースも消して対抗。サイド攻撃を封じられた日本はFWとのパス交換に活路を見出そうとするが、体格に勝るスコットランド守備陣を前に思うように攻撃の形を作れなかった。それでも、前半20分過ぎには右サイドバックの加地が左足で思い切りよく放ったシュートが右ポストをたたき、同40分過ぎにはペナルティーエリア内で小野が巧みなボール扱いからシュートに持ち込むなど、わずかながら決定機も生み出した。

 後半、日本は立ち上がりに中盤の選手が好機を生み出した。後半7分、相手ゴール前から30メートル以上離れた位置で得たFKを小笠原が直接シュート。ゴール左端を突いた強い弾道のボールはGKがはじき、直後にはペナルティーエリア内で小野の絶妙なパスを受けた遠藤がゴール中央に折り返し、走りこんだ小笠原が再びシュート。ゴールライン際で相手選手にクリアされたが、日本が試合を優位に進めた。カウンターからクロスボール中心の攻撃を仕掛けていたスコットランドは、後半に入ると人数をかけた細かいパスまわしに切り替えてきたが、日本はDF陣とMF陣の守備の連携が安定しており、ほとんど危ない場面を作ることはなかった。しかし、FW巻、佐藤を投入してさらに攻撃的に仕掛け、ロスタイムにはゴール中央で得たFKを三都主が直接狙ったが、相手GKの好セーブに阻まれ、無得点で引き分けた。

試合詳細結果<スポーツナビ>


国内の最終戦でした。
日本代表がんばりました。よくやりました。
ただし・・・結果がついてきませんね・・・。

悲しい・・。

ドイツ前最後の国内での試合は勝っていきたかったと思います。
ジーコも選手もサポーターも国民も同じ気持ちでしょう。

FW争いもわからなくなってきました。
個人的には巻は選ばれてほしいです。
玉田も復調しましたし、久保は当確でしょう。
高原もほぼ当確ですし。。
柳沢はジーコが呼ぶことを明言していました。

となると、高原、久保、玉田、巻、柳沢、、この5人でしょうか。

MFは中田、中村、小笠原、遠藤、福西、小野、稲本、中田(浩)でしょうか。

DFはサントス、宮本、中沢、加地、田中、坪井、茂庭ですかね。

GKが川口、楢崎、土肥ですね。

ちょうど23名です。
こんな感じでしょうか?
15日が楽しみです。
<人気blogランキングへ>

[PR]
by copa001 | 2006-05-13 21:44 | football of world