サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

ジーコ監督が小泉首相に反論

6月9日開幕のドイツW杯に臨む日本代表・ジーコ監督(53)が、小泉純一郎首相(64)にブラジル戦勝利を誓った。主将のDF宮本恒靖(29)、日本協会・川淵三郎キャプテン(69)とともに16日、首相官邸を表敬訪問。首相が1次リーグF組で対戦するブラジル戦(6月22日)で「いい試合をしてほしい」と言葉をかけると、指揮官は勝ち負けを度外視したような発言に対して反発。勝利への激しい意欲を示した。
 表敬訪問の和やかな雰囲気が、その瞬間、少しだけ緊張感に包まれた。小泉首相が「ブラジルと戦って優勝してくれとは言わないけど、いい試合をしてほしい」とジーコ監督に言葉をかけた。優勝候補ブラジルには勝てないだろう。優勝はできないだろう-多くの日本人が感じていることを言葉にしただけなのだろうが、指揮官は黙っていられなかった。
 「下馬評は当てにならない」。激しく“反論”した。勝利への強い意欲を示した。あまりの迫力に、首相は「試合はやってみなきゃ分からない。選挙もやってみなきゃ分からない」と応じ、決勝に進めばドイツに応援に行くことを約束した。
 前日の代表メンバー発表時に、何度も「国のためにやる」と口にした。ブラジルは母国ではあるが、今は日本代表の監督だ。加えて15年前の来日以来、日本にサッカー文化を根付かせた自負もある。ドイツには日の丸を背負って戦いに行く。だが、その国の首相から勝敗を度外視したような言葉をかけられては納得がいかなかった。
 この日は午前に中田英、中村ら選手4人と皇居・御所に天皇、皇后両陛下を訪ねるなど多忙な1日を過ごしたが、17日からは福島・Jヴィレッジで最終登録メンバー23人を集め、国内最終合宿に入る。ブラジルに勝つため、決勝に進んで小泉首相をドイツへ呼ぶため、ジーコジャパンが最終調整に臨む。


面白いですね。
コレ。

ジーコ対コイズミ。。

ジーコの勝利らしいです。
でも小泉総理の言いたいこともよく分かります。
プレッシャーを感じて欲しくないのでしょうか?

でも国の威信をかけた戦いです。
甘いことはいってられませんよ、総理!!
<人気blogランキングへ>

[PR]
by copa001 | 2006-05-17 14:46 | football of world