サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

王様とサプライズ男の共闘!中田英、巻とのコンビに意欲

e0026272_10584685.jpgサッカー日本代表国内最終合宿(19日、福島・Jヴィレッジ)日本代表のキングとして君臨するMF中田英寿(29)=ボルトン=が、W杯メンバーにサプライズ当選を果たしたFW巻誠一郎(25)=千葉=とのコンビネーション形成に意欲を示した。自身の公式ホームページ『nakata net』の携帯電話版で明かした。決定力不足を嘆くジャパンの支柱は、ジーコ監督(53)の心をとらえた奇跡の男に興味津々だ。

 ヒデとマキ-。日本代表の話題の中心となっている2人が共闘すれば、鬼に金棒。そんな期待に、ヒデが応えた。この日午後、初めてボールを使った練習を実施した際に、中田英と巻が隣り合ってボールを操る場面も。注目シーンが実現した裏で、ヒデが19日付で更新した携帯電話版公式HPでファンへ肉声メッセージを送っていた。

 15日に23人のW杯メンバーが発表されてから初めて更新されたHPで自身の近況などを語ったが、その中で唯一人、名指しで言及されたのが巻だった。巻は05年東アジア選手権で初招集されて以来7度代表に名を連ねているが、欧州組との合流は初めて。MFとFWとして初めて同じピッチに立つ可能性のある巻に対し、どんなプレーをする選手なのか興味を示すとともに、W杯までの3週間での連係形成に強い意欲を示したのだ。

 FW久保(横浜M)が落選しサプライズ当選した巻は、練習初日となった18日に中田英にあいさつした。緊張気味に「はじめまして、巻です」と声をかけたが、そのオーラに圧倒された。「海外の選手が来てピリッとしている」と中田英らが合流した代表のただならぬ空気にビビリ気味だったが、思いもよらぬヒデ側からのアプローチだ。

 日本の王様による、神に選ばれし男への期待。解消されない『決定力不足』へのいら立ちがあればこそだ。昨年11月のアンゴラ戦の試合前日には「1本打って入らないなら、100本打っても同じ」と厳しい言葉でFW陣を叱咤した。だからこそ、巻への思いが高まる。今年の代表戦3得点、Jリーグ戦6得点。信頼するジーコ監督の選んだ切り札とのホットラインが完成すれば、得点力は倍増する。

 「ちょっとずつ、いろんな話をしてます。トレーニングも大事だけど、世間話とかも重要ですから」。巻は中田英をはじめとする欧州組との融和に手応えを感じている。昨年、FW大黒(グルノーブル)が初めて代表招集された時、当時G大阪の同僚だったDF宮本のすすめで食事の席で中田英の隣に座り、車の話でうち解けてその後の大ブレークにつながった例もある。キングの支持は百人力。ヒデがマキの能力を引き出すことができれば、W杯で日本は間違いなく躍進する。

〔写真:中田英と巻(右)が代表練習で隣り合ってボールを操った。日本のキングとサプライズ男が初共闘して、ドイツで旋風を巻き起こす〕

中田は巻をどう評価しているのでしょう。
中村は、ポジショニングがいいとほめていました。
中田は?

なんか、中田が携帯版のnakata.netにコメントを
あげてるらしいんですが、アクセスできないんです。。。

んーみたいよーー!!!!( p_q)
<人気blogランキングへ>

[PR]
by copa001 | 2006-05-20 11:00 | football of world