サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

ヒデ、プレミア移籍?!

フィオレンティーナMF中田英寿(28)のイングランド移籍の可能性が浮上した。プレミアリーグのチャールトン、チャンピオンシップリーグ(2部に相当)のノーリッジ、シェフィールドUと交渉を行っているものとみられ、日本遠征中にはボルトン(プレミアリーグ)の関係者と接触したという情報もある。クラブ側が放出に積極的とされており、移籍の実現性は十分にある。
中田を興行の目玉とした日本遠征が終了したのと同時に、一気に移籍話が浮上した。チャールトン、ノーリッジ、シェフィールドUを候補にクラブ側が交渉を行っているものとみられている。日本遠征中には、中田サイドが同じく遠征中だったボルトンの関係者と接触したという情報もある。
パルマ時代に起用ポジションをめぐって冷戦状態にあったプランデッリ氏が今季から監督に就任。中田の移籍の可能性は常にささやかれていた。「火種」となりかねないだけに、クラブ側も放出に積極的になっている。破産状態だったパルマから中田を獲得した際の移籍金は格安の約2億円だが、さらに値を下げる可能性もある。
以前はアーセナル移籍を目指したことがあるなど、将来を考えて英語の習得を目指している中田は、イングランドでのプレーに興味を示している。とりわけ、ロンドンでの生活に高い関心を寄せている。今回の移籍候補先の中では、ロンドンに本拠地を置くチャールトンが有力視される。
チャールトンも02年に日本代表DF三都主の獲得に動いた経緯があり、日本人選手獲得に関心を示している。昨季6位と健闘し、UEFA杯に出場するボルトンも可能性がある。チャンピオンシップの2クラブは可能性が低い。
中田はこの日、日本遠征から戻って初めての練習を行った。フィジカル練習のみで、他のチームメートとともに、試合時間の90分に相当する1時間30分にわたって走りこんだ。7日にはイタリア杯1回戦ロディジャーニ(セリエC2)戦が控えているが、出場の可能性は低い。
[PR]
by copa001 | 2005-08-06 14:34 | football of world