サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

日本、韓国を1-0で下す 中沢が決勝点

 【大邱(韓国)7日共同】サッカーの東アジア選手権最終日は7日、当地で2試合を行い、日本は韓国を1-0で破り、1勝1分け1敗で2大会連続の2位となった。中国が2-0で北朝鮮に快勝し、1勝2分けで初優勝した。1勝1分け1敗の北朝鮮は日本に得失点差で劣り3位で、2連覇を狙った韓国は2分け1敗で最下位。
 既に優勝の可能性がなくなっていた日本は、控え組のメンバーを主体に臨んだ。韓国の猛攻をGK土肥(F東京)の好守などでしのいだ一方、後半41分に右CKを途中出場の中沢(横浜M)が決めた。
 東アジア女子大会と合わせた男女総合優勝は、北朝鮮となった。
[PR]
by copa001 | 2005-08-08 09:46 | football of world