サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

初心者用サッカーのテクニック~弾丸シュート編~

・弾丸シュートの打ち方

 弾丸シュートを打つには、インステップキックで速く威力のあるボールを蹴らなくてはなりません。そのためにインステップの蹴り方を説明します。

 インステップは膝下の振りと腿(膝の上)の振り、二種類の足の振りからなります。どちらかの振りが欠けていたら、ボールにしっかりと威力が伝わりません。膝下の振りは簡単な動作なのでほとんどの人ができていると思いますが、腿の振りは意外と忘れ去られている場合が多いです。きちんと腿の振りが使われているかは足を振り上げたとき、横から見ればわかります。右腿と左腿があまり前後に開かず膝下だけたたまれたフォームの人はあまり腿の振りが使えていません。左右腿が大きく前後に開いている人は腿の振りをしっかり使えています。

 腿の振りを強くするには、助走の時最後の一歩を大きく飛ぶこと、踏み込むとき左手(左利きの人は右手)をしっかりあげ後方に引くこと、足を振り上げるとき体をリラックスさせて力まないこと、が大切です。助走の最後の一歩を大きく飛ぶと助走を利用して股の開きをしっかりつくることができます。手をしっかりあげるのは、左手から体を斜めに通り右足までの一本の直線をつくり、弓のように体を張らし腿の動きを鋭くするためです。また体を緊張させていると腿がしっかり開かないのでリラックスさせることが大切です。

 一度立ってみて、右足をそのまま後方に引き前に振り出してみて下さい。それができたら今度は振り上げる前に、右足を前方あげ、左肩を前に出した状態から、左肩と右足を引き振り出して下さい。2回目の方がずいぶん股が開き、あまり力を入れなくても、鋭い振りができるのがわかっていただけると思います。この状態がしっかり腿の振りを使えたキックです。

 次に体の力を入れるタイミングとリラックスのタイミングについて説明します。足を振り上げる瞬間は力を入れ思いっきり引き、次の瞬間、力を抜き足が振り上がりきるまで身を任せるようにします。すると体がしっかり伸びきり、かなり腿が上がると思います。そして体が止まった次の瞬間、腿を鋭く前に出します。膝下はほとんど力を入れなくても前に出て来ると思います。このようにすると体がしっかり伸びきりバネを使ったキックができます。

 このように弾丸シュートを打つには体全身を使ったインステップを蹴ることが大切です。これがしっかりできていると、蹴った後、振り足の威力で体が跳ね上がると思います。

---------------------------------------------------------
ポイント
・腿の振りを使う。
・助走の最後に一歩は大きく飛ぶ。
・左手をしっかり使い体をひねる。
・足を引ききった瞬間は力を抜く。
・腿を前にふりだす。

---------------------------------------------------------
・次回は「ドライブシュート」の打ち方
についてUPいたします。お楽しみに!!!

---------------------------------------------------------

みなさんのおかげでどうにか10位以内をキープできています。
本当にありがとうございます。

人気blogランキングへ
↑クリックしてやってください・・。

[PR]
by copa001 | 2005-09-08 11:26 | football テクニック