サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

<   2005年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

 【日本5―4ホンジュラス】台風14号よりも強烈な“勢力”だった。柳沢の右足から放たれたシュートは強風をはねのける。後半25分、小笠原からパスを受け、ペナルティーエリアの外からゴール左隅に突き刺した。威力十分。4―4の同点に追いつき、逆転勝ちの風を呼び起こした。

FWの3ゴールは、ジーコジャパン57試合目で初めての出来事。指摘され続けた得点力不足はこの2人がフル稼働すれば解消されるはずだ。宮城スタジアムは02年6月、W杯日韓大会の決勝トーナメント1回戦でトルコに敗れた因縁の場所。柳沢は体調不良でその試合に出場できず、高原はリハビリ中だった。台風は去った。夜空には星が戻った。長い間、引きずってきた2人の悔しさは必ずドイツで晴れる。

ジーコジャパン。。
昨日の試合を見ていて、絶対に負けた・・・・と思いました。
しかし、あの粘り。どうもいい風が吹いているようです。

DFに関してですが、中田のミスから取られてしまった1点以外は
きれいにくずされています。ミスは仕方ないですが、崩され続け
ていたというのは、少々暗雲が立ち込めるところです。

しかしFWの3得点。これはよかったですね。
海外組のプレーはまずまず、ジーコには及第点だったのではないでしょうか?
中田も中村も得点に絡んでいましたし、基点はほとんどこの2人でした。

MFはこの二人は当確ですね。
ですから、もしかしたら本戦も昨日みたいな4-4-2で行くことが大きいかも
知れないです。DMFには福西と、小野でしょうね。

いまから楽しみです。

いつも叱咤、激励感謝いたします。
↑クリックお願いします。

[PR]
by copa001 | 2005-09-08 09:16 | football of world
今回から初心者の皆さん、そして経験者の皆さんにも基本に立ち返って
いただくというコンセプトの元にテクニックを紹介していきますので、
どうぞごらんあれ。

第一回目はトラップ!!

良いトラップ
e0026272_1072176.jpg








・体勢・・直立に近い形
・ボールの位置・・腰の真下
      
悪いトラップ
e0026272_1091041.jpg








・体勢・・足が開き、かがんでいる
・ボールの位置・・体から遠い位置

----------------------------------------------------------
 トラップは体の力を抜くことが大切で、力の抜き具合でボールを落とす位置をコントロールします。あまり足を引いたりする必要はありません。
 
 体の力を抜くには、トラップの体勢が重要です。上記の下の写真のように、ひざを曲げ、腰の位置を落としてトラップしようとすると、体が力んでやわらかいトラップができません。そこでトラップをする時はひざを伸ばし直立に近い形でトラップするようにしてください。直立は一番楽な体勢で、体の力が抜けやわらかいトラップができます。
 
 またトラップをする時はボールが自分の腰の下を通る位置に移動してトラップするようにしましょう。そうすると自然に直立に近い形でトラップできます。これをしないと、ボールが自分から離れた位置でトラップすることになり、足が開き、力んだ体勢のトラップになってしまいます。以上の点に気をつければやわらかく吸収するトラップができるようになるとおもいます。
 
 そして一番気をつけてほしいのが、前もってボールを落とす位置を決めておくことです。そうすることによって、トラップする時ボールに集中できますし、不用意に相手にボールを取られることもないと思います。
----------------------------------------------------------
point
・力を抜くこと
・直立に近い形でトラップ
・ボールコースの真上に腰が来るように移動する
・前もって次のプレーを考え、つながる位置にボールを落とす。

----------------------------------------------------------
●次回は「弾丸シュートをうつには??」を掲載予定。
----------------------------------------------------------

・いやぁ、最近ランキング上がったと思ったらすいすい
下がってきました。。。。皆さん助けてください。・・・・
blogランキング★☆ミ
↑クリックご協力お願いします。

[PR]
by copa001 | 2005-09-07 10:22 | football テクニック

裏サッカー用語1

こんにちは。
今日から、数回にわたって、裏サッカー用語というのを紹介したいと思います。
まあ、サッカー界の業界用語、、といったとこでしょうか。。(笑)

当て出し・・・・「相手DFにライン際に追い込まれた際、
         わざと相手にボールをぶつけてラインを割らせ、
         マイボールのスローインにすること。」


これよくやりますねー。
ってか、うまく当たんないと、普通にとられる羽目になっちゃいますので
ご用心を・・・。(笑)

いやあ、ちょっと下がっちゃいました・・。
↑クリック、、ご協力を・・・。

[PR]
by copa001 | 2005-09-07 09:56 | football of world
 祖国ウクライナをワールドカップ初出場に導いたシェフチェンコ(28)がコリエレ・デッロ・スポルト紙に押さえきれない感動を語った。
「長い間ウクライナ代表としてプレーしてきたが、先週末ほど感動できたことはなかった。98年、02年と2大会連続して出場を逃したことが大きな失望となっていた。(ヨーロッパからのW杯出場)一番乗りという結果は仲間と国民を喜びで満たしている」
 5日午後5時からイタリア北部コモ地方の街チェルノッビオにある聖ビチェンツォ教会で行われる息子の洗礼式に出席する為、喜びに浸る間もなくイタリアに戻ったシェフチェンコ。式にはイタリア現首相でありACミランのトップでもあるシルビオ・ベルルスコーニ氏が立ち会う。
 W杯出場という目的を達成した今、「これからはACミランのリーグ制覇とチャンピオンズ・リーグ優勝のことだけを考える」と力強く語るシェフチェンコ。ウクライナ国民の次に喜ぶのはイタリア首相かもしれない。

世界最高峰のストライカー、シェフチェンコ。
なぜか知りませんが、おいらの彼女が最初に覚えたサッカー
選手もシェフチェンコでした・・。(笑)もっと他にもいるのにー。(笑)

まあ、それは置いといて、これでやっとミランに集中できますね。
ミランは今年もFWの層がなかなか厚いですが、シェフチェンコが
外れることはまずないでしょう。

見てみたいのは、ジラルディーノとシェフチェンコの2TOP。
かなうといいと願っているおいらです。
ぜひみたいですね。

さて、CLを獲ってくれれば、日本でみれます。
ミランが日本で見れるんです。
最近流行ってる海外チームの中途半端な親善試合ではなく
本気モードの彼らが見れるのです。

一番優勝して欲しいのは、、、「バルセロナ」ですが・・・。
でもCLの決勝とかがミランVSバルセロナだったら、まじで最高でし!!!

淡い期待を抱いて応援します^^


皆さんホントにありがとう!
↑クリックお願いいたします。ポチ!

[PR]
by copa001 | 2005-09-06 17:35 | football of world
2006年ワールドカップ・ドイツ大会出場を懸けたアジア地域のプレーオフ第1戦、ウズベキスタン対バーレーン戦は、あらためて再試合が行われることになった。FIFA(国際サッカー連盟)は、この試合で起こった誤審のため、ウズベキスタンの1-0の勝利という結果を取り消すことを決めた。

 ウズベキスタンの1点リードで迎えた前半39分、日本の吉田主審はウズベキスタンにPKを与え、これをジェパロフが決めたが、数人のウズベキスタンの選手がペナルティーエリア内に入っていた。主審はここでPKのやり直しを命じるべきだったが、ゴールを取り消し、バーレーンにFKを与えてしまった。

 ウズベキスタンはこの試合結果を不満とし、3-0での勝利を主張していたが、この訴えは却下された。再試合は10月8日にタシケントで行われ、その4日後に第2戦が行われる。プレーオフの勝者はCONCACAF(北中米連盟)地域の4位チームと対戦する。


やってしましました!!
日本の審判!!やっちゃいました。。。しかも、Jリーグとか
そういうレベルではなく、国際試合で。。。

誤審は仕方ないと思います。
それは人間のレベルではわからないとこって言うのもありますから。
でも、そうではなく、あからさまに判断を誤った、、というのが酷いんです。

でも、この試合で訴えたのは試合に勝ったウズベキスタンの方。
しかも1-0を3-0にしろ!!とか不服を申し立てた挙句、
FIFAからいいや、あの試合は取り消しだ!だって・・・。(笑)
どんな気分なんでしょ^^;

負けたバーレーンはバンバンザイですよね^^
まあ、どちらにしてもこれで国際的にも日本の審判の質が問
われることになりそうですね。


おいらのblogの質はどうですか??
↑クリックください!!m(__)m

[PR]
by copa001 | 2005-09-06 13:28 | football of world
日本代表が5日、仙台市内に集合し、同市内の競技場で合宿を開始した。初日は仙台ユースと練習試合を行い、MF中田英寿(28)、FW高原直泰(26)らのゴールで11―0と大勝。先発出場した中田英は4―4―2の攻撃的MFに入り、ボランチとのポジションチェンジを繰り返して相手の守備陣を幻惑。対世界を見据えた戦術をテストした。
 まさに攻守の柱だった。あるときは前線で得点に絡み、あるときはDFラインの近くまで下がりパスを受けて攻撃の起点になる―。“KING”にポジションの縛りなどなかった。中田英の動きの一つ一つが相手守備陣を幻惑させた。
 3月25日のW杯アジア最終予選のイラン戦以来、先発で攻撃的MFに入ったが、そのスタイルは変化していた。後方でボランチを務めるMF中田浩、稲本と激しくポジションチェンジを繰り返す。チームの心臓として機能していた。
 これまで以上に激しい中田英のポジションチェンジ。だが、主将のDF宮本が「アクセントをつけていた。相手も混乱すると思う」と評価し、稲本も「あとは試合でできるかどうか。試合で使って試していきたい」と手ごたえを隠さなかった。
 すべてはドイツW杯本番につながる。強豪国との対戦では、知名度の高い中田英は前線で格好の標的にされる。一度、ボランチの位置まで下がって前線から姿を“消す”ことで相手の警戒が緩くなり、相手からのプレッシャーの少ない場面で前線へ飛び出す。前半31分のボレー弾は狙い通り、その形から生まれた。
 ジーコ監督は2日の会見で中田英の起用法について「ポジションを固定したくない。(前でも後ろでも)いい結果に結びついている」と話していた。ヒデの幻惑戦術がジーコ・ジャパンの大きな武器になる。


いやぁ、ヒデついに忍者になっちゃいましたか^^(笑)
そうではないようですね^^

自由に動き回れる・・・これはヒデにとって最高のポジションですね。
どうやら、4バックで行くようですので、久しぶりにW司令塔が
見れそうです。ヒデとシュンスケ。

ただこの忍者作戦はかなりの体力が要りそうですが、大丈夫でしょうか・・。
まあ答えは明日のホンジュラス戦で出るでしょう!!
アー楽しみ!!!ヽ(^。^)ノ


おいらのblogランクに一票を!!ワラ
↑ランク見てやってください。

[PR]
by copa001 | 2005-09-06 13:08 | football of world
日刊スポーツより面白い物を発見しました。

ホンジュラス戦のスタメン予想図がまた掲載されておりました。
でも、、なんか変なんです・・・。。

--------------------------------------------
         ・      ・
        高原    ヤナギ
   ・                  ・
  中田               シュンスケ
         ・      ・
        中田(浩) 稲本

   ・      ・      ・      ・
 サントス  中澤    宮本    加地

              ・
            楢崎   (は海外組)

--------------------------------------------
       
あれ・・・??
何だっけ・・・・・・・・・・・。
なーんか違うような・・・・。
(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

あ”っ!!!!(゜∇゜ ;)
中田のポジションが左サイド?!

・・・・んでシュンスケ右サイド・・???

これは作戦なんでしょうか。
動揺作戦・・。(笑)
真意は日刊スポーツしか知りません。

おいら的に、日刊スポーツのかんちがい~~~~。(笑)
だと思いますが・・・・。。

皆さんのおかげで上位です^^
↑ブログの順位を見てやってください。

[PR]
by copa001 | 2005-09-06 09:45 | football of world
おはようございます。
九州は台風14号の直撃で大変なことになって
るようですね。。。おいらも実家が鹿児島にありますので
心配しております。。(@_@;)

でもさっき親父さんに電話したら、
「あーぜんぜん大丈夫、避難勧告出てるけど(笑)がはははは。」
               ・
               ・
               ・
って!!(゜Д゜) ??大丈夫じゃないですから!!

まあ、何とかなることでしょう。(笑)

ところで、皆様、そしてblogランキングの皆様に謝らなければ
ならないことがあります。
私の勘違いで、リンクの文字数をかなり多くとっていました。
見てくださったのに、不愉快な思いをされた方、管理者の方

ホントにスミマセンでした!!m(__)m

きちんと把握しておりませんでした・・・。
今後はこのようなことが無いように努力してまいりますので、
ぜひぜひまたおいらのblog見に来てください。
ホントに失礼いたしました。。。。

ブログの順位を見てやってください。
↑blogランキングへヽ(^。^)ノ

[PR]
by copa001 | 2005-09-06 09:29 | football
W杯へ前進したイングランドが、厳しい批判にさらされた。3日のウェールズ戦は1-0と確実に勝ち点3を獲得。しかし、一夜明けた地元各紙は勝利を評価しながらも、W杯に向けての不安を書き立てた。「本番に向けて大丈夫か」「エリクソン監督よ、いいかげんにしてくれ」など過激な見出しが並び、タイムズ紙も「これでは強豪に勝つことは無理」と厳しかった。
 批判の中心は、エリクソン監督が初めて採用した3-6-1の新布陣。監督と選手たちは「うまく機能した」とアピールしたが、メディアは容赦ない。機能したのはウェールズという格下のチームだったからで、アルゼンチンのように攻撃力のある国相手では難しいという論調だった。ベッカム主将は「悪夢は消し去った」と、8月17日の親善試合でデンマークに1-4と惨敗したショックがないことを強調したが、本当に悪夢を消し去るには、国民が納得する試合で出場権を獲得するしかない。

おいら個人的にイングランド好きなんです!!
何かバッシング受けてますね^^;
いやぁ。。なんとなく複雑な気分・・・。。
ベッカムがボランチに入ったらしいですね。

新システムおいらは大賛成なんですけどね!
だって、ベッカムはボランチの方が向いてますから!
あの高制度のロングパスはボランチで最高に生きますしね!

さぁ、イングランド、厳しい状況ですがまあ
何とか大丈夫でしょう。笑

期待しています。

おいらのblogはかなりランクアップいたしました!
ほんとにみんなのおかげでございます!
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします!!!!!
↑どうぞランクご確認ください。

[PR]
by copa001 | 2005-09-06 00:01 | football of world

FW必要ランキング!!

e0026272_1223164.jpg今、ライブドアのサイトに面白いものがありました。

今の日本代表に本当に必要なFWは誰ですか??
というアンケート。
この画像はあくまでも現段階の途中経過ですが、面白い!

特に本当にみんな思ってるのかわからないけど、「KAZU」の名前もあります。。(笑)でも「KAZU」にはできたら代表でのプレーを見てみたいものです。まあ、ほとんど可能性はないですけど^^;

伸びがいいのは新戦力の「田中達也」。このアンケートはほんといい感じに世論を反映してますね。いいことです。

日本代表。本当にがんばって欲しいです。

おいらも皆さんのblogランキングでTOPを常に
目指しています。!!今もう一段階あがれるか
どうかの瀬戸際です!!←順位を確認してみてください。

[PR]
by copa001 | 2005-09-05 11:27 | football of world