サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001

<   2005年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

サッカー日本代表・ジーコ監督(52)が8月31日、成田着の航空機で再来日した。9カ月後のドイツW杯に向け、7日のキリンチャレンジ杯・ホンジュラス戦(宮城ス)から“W杯モード”に突入することを宣言。先の東アジア選手権では若手を積極的に起用したが、今後は欧州組主体に固定メンバーを編成していく方針を掲げた。ジーコ構想の中心にいるのは、言うまでもなくイングランドプレミアリーグ・ボルトンのMF中田英寿(28)だ。〔写真:来日したジーコ監督はW杯モード突入を宣言した。もちろん、そのメンバーの中心に描くのはMF中田英しかいない〕

 行楽客の帰国ラッシュの中で、場違いなどよめきと歓声が起こる。成田空港の到着ロビーに姿を見せたのはジーコ監督だった。服装はジャケットに白いTシャツと“クールビズ”だが、胸の内では熱い闘志をたぎらせていた。

 「これからはW杯に照準を合わせる。毎回毎回、同じようなメンバーでやって、いろいろなシチュエーションの中で起こりえることを消化していきたい。サプライズ人事? ないです。欧州組の先発? その可能性が高いです」

 告げたのはW杯モード突入だった。神の“進軍ラッパ”が高らかに鳴り響く。7-8月の東アジア選手権、W杯アジア最終予選のイラン戦は国内組で戦い、5人の初代表を含む若手を積極的に起用した。だが、もうテスト期間は終わった。7日のホンジュラス戦からは、1試合1試合がドイツを想定した真剣勝負の場となる。

 欧州組主体-。ジーコ・ジャパンにおいて不可欠なのは、やはり中田英&俊輔の2人。とくに中田英に対する信頼が揺らぐことはない。

 「とにかく本人の意思が尊重される。ヒデ自身が(代表合流希望を)言っていたことに対し、敬意を表したい」

 中田英にラブコールを送った。もちろん、今回のメンバーにも欠かせない。中田英が移籍したボルトン側は、11日のブラックバーン戦(ホーム)でのデビューを見据えて代表への供出を拒否。実はこの日、現地では「ヒデが日本に向かった…」などと情報が錯綜したほどで、実際はまだボルトンを離れていない。

 中田英がいなければ始まらない構想。中田英が来なければ考えられない今後のプラン…。最終的にはボルトン側も、国際AマッチデーのFIFA規定に準じて試合96時間前の供出に応じる見通しだが、ジーコ監督はひたすら合流を待ち続ける構えだ。

 ジーコ監督と中田英。昨季はセリエA・フィオレンティーナで出場機会に恵まれなかったが絆は固かった。2月には4試合連続で公式戦ピッチに立てなかったが、W杯最終予選3・25イラン戦に右足付け根痛から約1年1カ月ぶりに招集した。同予選6・3バーレーン戦では、シーズン終了までの9試合に出番がなくとも呼び寄せた。

 「クラブは規約で選手を出さなくちゃいけないんだ。フルに出してもらうよ」。9カ月後のW杯本番へ向け、ホンジュラス戦が新たな船出。世界の海原へ出航する『ジーコ丸』は、中田英がいなくては前に進まない。

ヒデにたいする信頼。
ものすごいものがありますね。

現在あんまり試合に出ていないヒデの帰国を熱望しています。
おまみと帰ってきてくれると一番ベストですが・・・・・。
              ・
              ・
え?番組が違う??それは「あいのり」??(笑)
いやあ、失礼いたしました。(笑)m(__)m

では話を戻して・・・・・ヒデはどうやらまだ帰国はしてないようです。
ボルトンの練習に参加していますから。
でもヒデの苦しい立場ってわかりますよね。
新たなクラブに合流して、自分のポジションがまだ確立
もされていない上に、まだ1試合も出ていない状況で、
「代表召集」といわれてもなんとなく迷っちゃいますよね。。。

日の丸背負って日本の代表選手として試合に出る・・・
こんな名誉は無いですが、でも苦しい決断だと思います。

でも日本に帰ってくるからには代表でのいいプレーを
期待しまくっちゃいます!!!!!!!

というわけで、私のblogランキング。。。どうしても微妙なラインで
そこから上がりません。・・・・。
20位前後・・・・。

皆さん何卒クリックにご協力を。。。。。

[PR]
by copa001 | 2005-09-02 09:20 | football of world

小野は一年残留!明言!

本日日刊スポーツにて小野がこんなコメントを言っていました。

「フェイエには1年はお世話になると思う・・」

うん!!それがいいです!!小野さん!!
W杯のことも考えたら絶対にそれがいいですから!!
今日本のボランチはすごい激戦区になっています。

中田のポジションがボランチになり、福西と中田でだいぶいいコンビが
形成されつつあります。小野はどう考えているんでしょね。

ちょっと前に小野は記者からボランチにヒデが入ったことについて
質問を受けたときに、「ヒデさん??いいじゃないですか。あせりは
別にありません。一番いい布陣で試合に臨んで、W杯を勝ち抜くことが
できるならそれがベストです」と返答していました。

小野は、テクニシャンですが決してそれにおぼれることなく
チームのために身を粉にして働くことができるプレーヤーです。
中田、福西も同系列でしょう。(この2人はあまりテクはありませんが)
思い切ってヒデとシュンスケを2列目で、残りは
3ボランチってのも面白いかもしれません。

---------------------------------------------
        ・        ・
       久保     大久保(田中達)
        ・        ・
     シュンスケ    ヒデ
    ・        ・        ・
   福西      小野      遠藤(イナ)
    ・        ・        ・
   田中(マツ)  宮本      中沢
             ・
            川口(ナラ)

----------------------------------------------

どうですかね・・(笑)
皆さんもぜひこんな布陣を望む!っての教えてください。

人気blogランキングへ参加しています。
よろしければクリックしてください。
ご協力お願いいたします。

[PR]
by copa001 | 2005-09-01 15:34 | football of world