サッカーをコヨナクアイスル凡人のページ。


by copa001
ジーコ・ジャパンが“機密流出”の危機に立たされた。チームの参謀的な存在のエドゥーTA(58)が、携帯電話を紛失したことが18日、判明。17日に東京・渋谷の東急ハンズでなくしたもので、ジーコ監督(52)らの電話番号など機密データが入っている。休養のためブラジルへ帰国したエドゥーTAはこの日、発見した場合、至急近くの交番などに届けてくれるよう訴えた。

 W杯出場という最大の目標を達成したシーズンの最後に、最悪な落とし穴が待っていた。エドゥーTAの重要な携帯電話が紛失したのだ。

 17日午後4時半過ぎだった。渋谷の東急ハンズ地下1階の男子トイレで、CFZ(ブラジル)のユースコーチを務める長男のドゥドゥ氏(27)が父の携帯電話を置き忘れた。約20分後に気づいて取りに戻ったが、すでになくなっていたという。「何とか見つけ出したい。発見した人は届けてほしい。ご協力をお願いします!」とエドゥーTAは訴えた。

 機種はドコモのカメラ付きFOMAで薄い銀色。「おそらくパナソニック製」と言うが、正確には覚えていないと言う。「携帯には自分の大切なデータが入っている」。ジーコ監督はもちろん、あらゆる人脈の電話番号が記録されており、まさに重要機密。流出すれば、日本サッカー界にとっても大きな問題となる可能性を秘めている。大切な画像も収められているだけに、本人は必死。すでに都内の交番に届け出ており、発見者には都内にある最寄りの交番などに届け出てくれるよう嘆願した。

 16日のアンゴラ戦で今季の仕事を終えたエドゥーTAは、ブラジルに一時帰国。来年1月末の代表始動まで英気を養う予定だ。「今年はW杯の出場権も獲得できた。若手も伸びたし、アンゴラ戦で勝って終われてうれしい」と喜びを見せる半面、大きな不安を抱えたままの離日となってしまった。

やばいですね・・・。
携帯ってのは特に落としやすいですし、新しい携帯であれば
とられる可能性はだいぶ高いですね・・・。

機密情報の取り扱いという点で再考する必要があるのでは
ないでしょうか??
非常に難しいところではありますが、
なくしてしまえば、どうしようもないですし、言い訳もできないですし・。

見つからなかった場合はどうするんでしょうね^^;
ジーコの番号変えるとか??(笑)

まあ、もし見つけた人はもっていきましょう。
日本のサッカー界のために。

<携帯見つけた人はクリックしてください。。>
↑blogランキングへジャンプします。

[PR]
# by copa001 | 2005-11-22 12:25 | football of world
これ見てください!!!
↑<日本の決定力不足を救うFWは誰だ?!>

というようなのをやってます!!情報は最新ですよ!

ぜひぜひごらんあれ。
<人気blogランキングへ>
↑クリックお願いいたします。

[PR]
# by copa001 | 2005-11-21 12:21 | football of world
平山がリーグ・デビュー以来、丸3カ月ぶりの得点を会心のボレーで決めた。
 後半42分、左クロスをジャンプして胸でトラップ。背後に落としたボールを振り向きざまに右足で自分の頭越しに浮かし、相手DF2人をかわす。再び反転すると、左足ボレーでゴール右にけり込んだ。
 10分前にも相手DFに当たったが、浮き球を強引にシュート。直後には右クロスを相手GKと果敢に競ってヘディングシュートを狙うなどの積極姿勢が最後に実った。(アルメロ共同)

平山動画はコチラ!!!
↑<フモフモコラムさんのblogにあります!!!>

平山のシュートまじですごいですよ?ほんとに!
ワールドクラスのシュートですね。

こういったシュートができるようになると、もっと強くなっていくんですけどね。。
なかなかそうも行きません。

日本人ってのはとかくFWの決定力がないですから。。。
平山、、次世代のW杯のFWとなれるんでしょうか・・・。
うーん。どうでしょう・・・。

<クリックお願いします。blogランキングにジャンプします>

[PR]
# by copa001 | 2005-11-21 11:24 | football of world
06年ドイツW杯予選プレーオフ第2戦(16日、トルコ・イスタンブール)来年6月に開幕するドイツW杯に出場する32カ国が出そろった。欧州では、スイスがアウエーでトルコに2-4で敗れたがアウエーゴール差で勝利。3大会ぶり8度目のW杯出場権を勝ち取った。試合後の大乱闘の中で選手が病院送りになるなど、欧州の小国が“血みどろ”の戦いを制して栄冠を手にした。

 サッカーではない。もはや、これは国と国のプライドをかけた争いだ。トルコのイスタンブールが、にわかに格闘技会場に変貌した。

 「選手1人が病院に運ばれた。これ以上何も言わせないでくれ。あまりにひどい扱いだ」

 投げ込まれるペットボトル、耳がおかしくなるほどのブーイングと指笛…。スイスのクーン監督の声も大騒動の中でかき消された。2-4で敗れ1勝1敗も、敵地でのゴール数を2倍計算するアウエーゴールルールで3大会ぶり8度目のW杯出場を決めた。しかし、度を越えた“アウエーの洗礼”に最後まで同監督に笑顔はなかった。

 事件は試合後、ロッカーへと続く通路で起こった。今季途中までJ1浦和に所属、スイスの先制点を自らのハンドによるPKで献上したトルコの主将DFアルパイ(1FCケルン)と、貴重なアウエー2点目を決めたスイスのFWシュトレラー(シュツットガルト)が口論を開始した。

 一触即発のきな臭いムード。そんな中、スイスのMFフゲル(フランクフルト)の足が、トルコのオズディレク・コーチの足に当たった。

 「何蹴ってんだ!」

 「ぶつかっただけだろ!」

 怒号の中、アルパイがフゲルの股間を蹴れば、フゲルも苦悶の表情でアルパイの首をしめる。さらにスイスのDFグリヒティング(オーゼール)が何者かに頭を殴られ昏倒…。内出血を起こして病院送りになった。

 かつて戦争の原因になったこともあるW杯予選。事態を重く見た国際サッカー連盟(FIFA)は調査を開始し、両国への厳しい処分も視野に入れた。

 「若いチームが成長するためには、こういう厳しい試合も必要かもしれない」と力なくつぶやくクーン監督。ドイツW杯出場32カ国中、国土面積が下から2番目(4万1000平方キロ)の小国スイス。骨肉の争いを制した永世中立国は、“最上級アウエー経験”を糧とするしかない。
<ヤフースポーツ>

どうやら、最新の情報によると、トルコは2010年
W杯の予選の権利さえもなくなってしまうような感じです。

大丈夫なんでしょうか・・・。
アルパイはレッズのときにもそうですが、イングランドとの試合の
ときに、すごいベッカムに暴言を吐いてた選手
ですね。。。。問題おおありな選手です^^;
いやぁ、怖いですね。(笑)

まあ、FIFAの対応が気になります。

↑ぜひクリックしてください。blogランキングへ飛びます。
たくさんのサッカーblogアリ。

[PR]
# by copa001 | 2005-11-18 11:56 | football of world
 【イスタンブール16日共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会予選プレーオフ第2戦の残り4試合が16日、当地などで行われ、出場32チームが出そろった。欧州ではスペインが8大会連続12度目の本大会出場を決め、スイス、チェコもドイツ切符を手にした。大陸間プレーオフではトリニダード・トバゴが初出場を果たした。
 スペインはスロバキアと1-1で引き分け、第1戦との合計得点を6-2とした。スイスは敵地で前回大会3位のトルコに2-4で敗れ、2戦合計得点は4-4で並んだが、アウエーゴール数で上回って3大会ぶり8度目の本大会へ。チェコは第1戦に続き1-0でノルウェーを退け、チェコスロバキア時代を含めて4大会ぶり9度目のW杯出場を決めた。
<ヤフースポーツ>

トリニダード・トバコ。
多分あんまり聞いたことのない国ですよね。
ほとんどの人がそうだと思います。

私も始めて聞きました。
しかし、「ヨーク」といえばわかるかもしれません^^
マンUのFWでした。

さて、昨日の試合。
ヤフーニュースでは上記のように書かれていましたが、
実際は大荒れに荒れたようです。

ただ、勝利を手にしたトバコ。きっとW杯でもすばらしいプレーが
見れることを願っています。


<ヨークがきめたぁぁぁぁぁ!!!>
↑トリニダード・トバコを応援したい人はワンクリックを!!
[PR]
# by copa001 | 2005-11-17 10:04 | football of world
プレミアリーグ・ボルトンのMF中田英寿(28)が12月22日に行われる貧困撲滅のための世界選抜戦『ロナウド・フレンズVsジダン・フレンズ』に、日本代表からただ1人の招待選手となることが15日、明らかになった。

 今年で3度目を迎える同チャリティーマッチは、国連開発計画(UNDP)の親善大使を務めるブラジル代表FWロナウド、フランス代表MFジダン(ともにRマドリード)が主催し、03年から毎年年末に行われているもの。中田英は昨年も招待を受けたが、フィオレンティーナのチーム事情で辞退した。今回出場すれば2年ぶり2度目の出場だ。

 ほかにもイングランド代表MFベッカム(Rマドリード)、イタリア代表MFトッティ(ASローマ)ら豪華スターが出場予定。主審はコリーナ氏が務め、会場はW杯開催国ドイツのデュッセルドルフにあるLTUアレナ。まさに06年ドイツW杯を前に、05年をド派手に締めくくる一大イベントとなる。

 最終的に所属するボルトンの許可が必要で、アンゴラ戦にも難色を示したアラダイス監督が拒否する可能性は十分。ただ「ホワイトバンド」で貧困撲滅を訴えるなど、チャリティーへの貢献を重んじる中田英にとっては名誉な職務といえる。日程的にはプレミアリーグの試合のはざまで問題はない。

 日本代表では断トツ最多8度目の世界選抜戦。ドイツW杯を前に、『世界のNAKATA』がひと足早く世界にその存在を誇示する。

中田すごいっすねぇ・・・。
中村もそろそろかなぁとか考えてたんですけどね。
まだまだってことでしょうか・・・。

前々回の試合は中田とロナウジーニョのすばらしいプレーが
光ってましたからね^^

楽しみです!!


<中田のゴールが見たい!!!!!>
↑人はこちらへクリック!!
[PR]
# by copa001 | 2005-11-16 10:12 | football of world
 “フリーター守護神”がアンゴラゴールを守る。アンゴラ代表は14日夜、千葉市内のグラウンドで約2時間の調整を行った。ゴールを守るのはGKジョアン・リカルド(35)。定職のない異色の代表選手だ。

 6月までポルトガル1部のモレイレンセでプレーしていたが自由契約となり、現在はポルトガルで家族が経営する材木会社でアルバイト。昼は米国、ブラジルなど世界各国との輸出入にかかわる営業マン。夜は3部リーグの地元チームで練習している。「自分でコンディションを保って代表に呼ばれるのはうれしい」アフリカ最終予選全10試合にフル出場し、わずか6失点。強豪ナイジェリアも2戦合計1失点に抑えた。

 来年に備え、腰を落ち着けたい守護神は冬の移籍市場が開くのを心待ちにしている。「Jリーグからのオファー?喜んで受けるよ」極東での“就職活動”は実を結ぶか。
<ライブドアスポーツ>

フリーターのキーパーってすごいですね。(笑)
その昔、パラグアイのキーパーのチラベルトが全く活動して
いなくて代表に呼ばれたというのは聞いたことがあります。

しかしすごいですね。

さてJリーグがどう反応するのでしょうか?
外人のキーパーは言葉らやいろんな面で苦労しそうですからね・・。

<トベー!!!!リカルド!!!!>
↑クリックしてくれたら嬉しいです。。。
[PR]
# by copa001 | 2005-11-15 15:39 | football of world
総立ちデビューだ。シドニーFCのFW三浦知良(38)がオーストラリア(A)リーグデビューを果たし、大観衆を魅了した。後半31分から途中出場し、1分後の同32分にはゴール左から約25メートルのFKで初シュートも記録。試合も1―0と、99年のクロアチア・ザグレブ以来6年ぶり、通算4カ国目の海外デビュー戦を勝利で飾った。リトバルスキー監督は試合後、19日パース戦での先発出場を示唆した。

 ウエアを脱ぎ捨て、背中の21番が見えただけで大歓声があがった。後半31分、リトバルスキー監督から「Show me Kazu!」と声がかかった。スタジアムに沸き起こった、実に4度目のカズコールの直後だった。「ベンチでもカズコールは聞こえていた。リティからはカズを見せてくれと言われたんだ」。海外4カ国目のデビュー戦は熱狂の渦に迎えられた。

 ポストプレーを無難にこなし、2度目のタッチがゴール左、約25メートルのFKとなった。横浜FCでの初ゴールも決めた得意のエリア。「自分から蹴らせてくれと言った」。ポスト左に外したが観客を総立ちにさせた。「枠に飛ばしたかったね。もっとボールに触ってからなら違ったと思うけど」。恐るべき自信だった。

 14分間のデビュー戦。試合後は「日本は瞬間のスピードがあるけどパワーと激しさが違う」と冷静だった。セリエA、クロアチアで感じた余計な力みはない。後半38分には肩を振る独特のフェイントで沸かせた。連日の報道も手伝い、ゲストプレーヤー第1号のカズは一瞬で人気者になった。まるでJリーグ創成期のリトバルスキーのように。それがカズの新たな挑戦でもあった。

 出発前のこと。カズは愛車ポルシェをワゴンタイプに替えようか迷っていた。腰やでん部にかかる負担を減らそうとスポーツカーの運転を控えていたのだ。「でも、オレがポルシェをやめちゃったら、何か守りに入ってるようで嫌なんだ」。38歳でもなお挑戦を続ける男の瞳は、遠くブラジルを目指した15歳当時の輝きと変わっていなかった。

 次節19日パース戦にはW杯予選に出場したトリニダード・トバコ代表FWヨークが戻る。首位固めを狙うリトバルスキー監督は「カズは中盤もできるし3トップも考えている」と打ち明けた。12月の世界クラブ選手権をピークで迎えるため、出場時間は徐々に増えていく。次は華麗なゴールでカズマニアを熱狂させるはずだ。

 ≪敵将もアッパレ!≫カズに魅了されたのは、シドニーFCのサポーターだけではなかった。クイーンズランドのフリーバーグ監督は「カズは38歳でなく18歳のような動きを見せた」。またスタジアムには在シドニーの約3000人の日本人が訪れ、日本代表の青いユニホーム姿も目立っていた。

カズは相当すごいですね。
なんていうか、探究心や38になってもまだ新たなる
挑戦を行うところ^^;

それにしてもこのシドニーでの人気はいったい。。。。。(笑)
カズコールがおこったってあまりないことですよ^^;

シュンスケやヒデでさえ、そんな経験あまりないんじゃないんでしょうか??

つぎのパース戦は期待したいですね。


人気blogランキングへ
[PR]
# by copa001 | 2005-11-14 09:14 | football of world
マントだ、フォー! 16日のアンゴラ戦(国立)に参戦するボルトンの日本代表MF中田英寿(28)が9日夕、日本航空便でロンドンから帰国した。

 到着ロビーを意気揚々と歩く司令塔の背中に、居合わせた中年女性から厳しい一言が突き刺さった。「あれ、フォーの人かしら」。超人気芸人、レイザーラモンHGと間違えられたのだ。ハードゲイに見られるのも無理はなかった。

 黒のサングラス。ジーンズに茶色のウェスタンブーツまでは恒例のスタイルだが、今回は漆黒のポンチョでマントのように体を包んでいた。右手には黒のカウボーイハット。相変わらず報道陣には無言で通したが、珍妙な格好は空港の人々に強烈なインパクトを残した。リーグ戦3戦で1得点1アシストと波に乗る男は、代表年内最終戦でも衝撃の働きを見せる。

いやいやいやいや。
そりゃないっしょー。

ってかにてますけどね。。。。w
確かに思いましたよ?
私も確かににてるなぁーっておもいましたよ??
でも、それをトラフィックが最大のスポーツナビでとりあげなくてもさぁ^^;

まあ、がんばって得点決めるぞフォー!!
<レイザーラモンフォー!!!!!クリックはこちら>

↑ぜひぜひクリックしてください。

[PR]
# by copa001 | 2005-11-11 15:03 | football of world
火曜日までオフとなっていたミランは、水曜日から練習を再開する。13人の選手が各国の代表チームに招集されているため、アンチェロッティ監督の指揮するチームは大幅に縮小している。ワールドカップ予選のプレーオフに出場するのは、カラッチ(オーストラリア)、ヤンクロフスキ(チェコ)、フォーゲル(スイス)だ。

 ジーダ、カフー、カカ(ともにブラジル)、カラーゼ(グルジア)、シミッチ(クロアチア)、ガットゥーゾ、ピルロ、ネスタ、ジラルディーノ、ビエリ(ともにイタリア)は、親善試合への出場を予定している。<スポーツナビ>

いやぁ、ホントに代表をたくさん抱えるクラブは
大変ですよね・・。13人て・・・。(笑)

半分はどっかの代表なわけですからね・・。

日本代表とミランがやったらどっちが強いんでしょ。
やっぱミランかな??(笑)
見てみたい気もします。


<いやあ、あなたはサッカースキ??>
↑人気blogランキングへジャンプいたします。

[PR]
# by copa001 | 2005-11-09 14:19 | football of world